« 道徳って… | トップページ | 新幹線より »

龍馬伝 評

シナリオが、ひどい。

龍馬の認識は、この段階では上士に対する憎しみしかなかったはず。段階を踏んで、龍馬の成長を描いてほしいのだけれど、どうやらこの脚本家は力不足みたい。

演出がひどい。

広末涼子を起用したのは大失敗なので演出以前の問題だが、他の人は演出の悪さが原因で演技が悪い。セリフの言い回しも、動作もおかしい。不自然な感じがする。

結局、話が面白くない。武田鉄也原作の「お~い!竜馬」を忠実にドラマ化してくれた方が、面白かったと思う。NHKは結局、面白いドラマを作れないのだと感じた。

« 道徳って… | トップページ | 新幹線より »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うるせい!そんなばかげた事言ってるのは、あんただけだよ!

あ、私だけですか!確かに、NHKも面白いドラマを作っていますし、あれは言いすぎでしたね。
でも、へぇ、私だけですか。へぇ~

私も龍馬伝、うすっぺらすぎて見る気が失せた一人です。

『龍馬伝』は、主役の人のファンかどうかで評価がものすごく異なりますね。
実は当方も主役の人が好きじゃないです。
(ボン・ジョビィと同じ臭いがするんだよ)
>NHKも面白いドラマを作っていますし
そうですよ、坂の上の雲とか坂の上の雲とか(中略)坂の上の雲とか。
・・・いや、かなり昔ですが同じ大河枠で言うと『信長 king of zipang 』は面白かったですよ。
(『色白で髭は少なく、背は高く、頭が大きく、声は甲高い』というフロイスの指摘通りの信長が良い)

あの上士と下士の確執はホントにあんなだったのでしょうか?
大げさすぎます。
なんか、欧米列強との関係が微妙な時期の捉え方がミスリードっぽくて眉に唾して観ています。何がピースメーカーなんだか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 評:

« 道徳って… | トップページ | 新幹線より »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ