« 住宅ローン減税、来た | トップページ | リンクのコピー »

【架空書籍】ロト7の1等を7回連続で当てた男

ロト7の1等を7回連続で当てたら何が起こるか?
都内に住む40代の男性がネットバンキングでロト7を購入、7回連続で1等を当てた。当せん金の総額はおよそ30億円。銀行の担当者がその事実を知った時、男はすでに国外に出ていた。決して犯罪ではないが、偶然に起こるとも思えない出来事に困惑する銀行関係者たち。彼等が手をこまねいている内に週刊誌に記事が載り、世間に広く知られることに。ネット上で飛び交う憶測。ただの幸運なのか、あるいは、高度な予測方法が存在するのか。そして誰もがある可能性に行き着く。「当せん番号を知る方法が用意されていたのでは?」やがて事態は予想もしない展開を見せ、政界財界を巻き込んだ疑獄事件へと発展していく・・・
ロト7の裏で何が起こっていたのか?社会派ミステリーの超大作。竹林孟宗氏、待望の新作!

« 住宅ローン減税、来た | トップページ | リンクのコピー »

妄想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【架空書籍】ロト7の1等を7回連続で当てた男:

« 住宅ローン減税、来た | トップページ | リンクのコピー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ