« 2017年7月 | トップページ

リンクのコピー

Outlookのメールにファイルやフォルダのパスを貼り付ける際の手間を省くため

  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Directory\shell\CopyAsLink、あるいは、HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\*\shell\CopyAsLink のキーを作成
  2. CopyAsLink の(既定)で、値のデータに "リンクのコピー" と入力
  3. CopyAsLink の下に、command キーを追加
  4. command の(既定)で、値のデータに "<任意のフォルダパス>\CopyAsLink.exe" "%V"
  5. <任意のフォルダパス>に以下で作成する CopyAsLink.exe を置く

CopyAsLink.exe の作成

  1. Windowsフォームアプリケーションを新規作成
  2. Form1.cs を完全削除
  3. Program.cs を下記のように変更

using System;
using System.Windows.Forms;

namespace CopyAsLink
{

static class Program
{

/// <summary>
/// アプリケーションのメイン エントリ ポイントです。
/// </summary>
[STAThread]
static void Main(string[] args)
{

try
{

if (args == null || args.Length < 1)
return;

Clipboard.SetText($"<file://{args[0]}>");

}
catch (Exception e)
{

while (e != null)
{

Console.WriteLine(e.Message);
Console.WriteLine(e.StackTrace);
Console.WriteLine("----------");
e = e.InnerException;

}
Console.WriteLine("Press any key...");
Console.ReadKey();

}

}

}

}

ダウンロード - program.cs

 

« 2017年7月 | トップページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ