アニメセル画の価値は?

 アニメのセル画って、どのくらいの価値があるんでしょうね?

 もう10年以上前のことですが、三鷹市に住んでいた頃に、三鷹市役所で開かれていたフリーマーケットに出くわしたことがあったんですね。散歩していたらたまたま通りかかって、当時はフリーマーケットが流行り出した頃で物珍しさもあり、掘り出し物がないかななどと思いつつ観て回ったんですよ。で、その時見つけたのが、ムーミンのセル画。アニメのセル画って直に見たことがなかったので、ラッキーだと思いましたよ。で、スナフキンが描かれたものを数点選びました。

 それ以外にも一点、シンプルな額に入ったセル画があって、それが『魔女の宅急便』のものでした。キキが初めて海辺の町に降り立って、一騒動起こした後石畳の道路を歩いていく後ろから、自転車に乗ったトンボが話しかけるシーン。キキとジジとトンボが描かれていますが、みんな後姿。「だから、大して価値がないんだな」と思って、でも欲しくなったので買いました。本物のセル画って、こんなことがない限り、買わないだろうから。

 その時に気付かなかった私が愚かなのですが、場所が場所だけに売っていたのはスタジオジブリの人だったのかもしれません。うーん、いろいろお話を聞いておけば良かった。

 セル画はずっと実家に置かれています。手放そうとは思わないけれど、どれほどの価値があるのかなと。値がついても、数千円だと思いますが。

祝 もやしもん 第1回放送

 えぇ、もちろん、東京周辺の方は随分前に第1回放送をご覧になっていることでしょう。ですが、関西地方は昨夜だったんですよ。で、録画したのを先程見終わりました。

 原作がとても好きな作品というのはアニメ化されると幻滅することが多いのです。既に自分の中でアニメ化してしまっているところがあって、実際のアニメ作品と食い違っていると、「えぇ、その声は違うだろ!」とか、思ってしまうんですよね。でも、今回の「もやしもん」は素晴らしいですね。原作に忠実で、イメージ通りのアニメになっています。オープニングの3Dもいいですし。これは何としても全ての回を録画しなくては。

 あぁ、1週間後が待ち遠しい。

 で、先程、講談社BOOK倶楽部でコミック第6巻限定版の情報を見つけました。こちら。全高40センチのオリゼーだそうです。子供には喜ばれそうだ。でも、来年2月22日発送予定だから、クリスマスプレゼントにはならないなぁ。

いや・・・

 関西ではおよそ2週間遅れで放送されている「ゲゲゲの鬼太郎」。毎回見ているわけじゃないんですが、今朝、たまたまチャンネルが合ったら、驚いた。ぬりかべの奥さんが出て来て、子供達も。いや・・・妖怪が家族を持っているって・・・おかしいし。

 でも、鬼太郎にお父さんがいるんでしたねぇ。妖怪に家族ねぇ・・・やっぱりおかしいよ。

 それより、ぬりかべの奥さんの格好がおかしいって。

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ