時津風前親方、最低じゃ!

時津風部屋の暴行死事件で、時津風前親方が兄弟子達への暴行指示を否認したとか。

力士のイメージがここ数年でどんどん崩れていく。

悲しいことです。

徴兵制には賛同できない

 東国原知事が個人的な考えとして、「徴兵制があってしかるべき」と発言したらしいですね。意図としては、道徳や倫理観を養う為に規律を重んじる機関で教育することが必要だと思った、からなのだそうです。

 目的としては、正しいのでしょうね。社会性というか、協調性というか、人として必要なものを欠いた“大人”が横行しているでしょ。モンスター○○っていう言葉がいろいろ出て来ているし。犯罪の傾向を見ていても、身勝手なものが目に付きますよね。ストーカーなんて、その典型。そういう状況を正す為に、道徳や倫理観を育むというのは大切です。
 私が小学生の時には、学校の授業で「道徳」というのがありましたね。今もあるんでしょうか?よく知りませんが。あの授業は良かったと思います。いろいろ考えて、みんなで話し合ったことを覚えています。自分の考え方と違う考え方を聞いて、とても楽しかったと記憶しています。
 道徳的な考え方、そして言動というものは、結局教えられなければ身に付かないのだと思います。子供というのは残酷なものです。他者の立場に立って想像するということができないために、酷いことを平気で行ったりします。誰でも必ずそういう思い出があるでしょう。今思い出すと、「えげつないことを…」っていうのが。今となれば、そういうことがちゃんと分かるのに、当時それが分からなかったのは、やはり道徳を学んでいなかったからだと思います。
 もちろん、道徳や倫理観が全て学校の授業で習うものではありません。学校での集団生活、親を含めた大人達との係わり、友達との遊びや、テレビとか、本、マンガとかからも、いろいろと学ぶものです。そして、それらを基にして、自分で考え、それが身に付くのです。どれがきっかけであれ、やはり道徳や倫理観というのは、何も与えられない人の思考から湧き出てくるということはなく、必ず外から与えられる刺激が必要なのです。

 そういう意味では、東国原知事の発言も、その意図はよく理解できるのですが、方法としては間違っていると思います。理由は、副作用が大きいと思うから。やはり、徴兵制を導入する場合の大きな目的は、国という組織の防衛をそのメンバーである国民が等しく担う、っていうことじゃないでしょうか。自分達の社会を守るのは、そこに住んでいる自分達の手でやるべきで、一部の人で守るのではなくて、みんなで守りましょうよ、っていうことでは?もちろん、ほとんどの場合が、「誰も好き好んでこんな過酷な仕事をしたがらないだろうから、無理矢理やらせてしまおうぜ」っていうことなんだろうけれど。とにかく、目的としては、そういうものでしょう。で、その効果として、愛国心が芽生えるとか、規律を重んじる人に育つとか、道徳や倫理観が育まれ、犯罪が減る(?)といったことが生じるわけで(もちろん、悪影響もいっぱいあるだろうね)、「一部の効果を狙って、他の効果について考慮せず、その方法を導入する」という行為は、どんな問題においても間違ったやり方ですよ。考え方がおかしいんです。
 規律ある生活を送り、その中で道徳や倫理観を育む、ということを主目的とするなら、方法として適切なのはむしろ、学校教育のあり方を改めるということでしょう。もちろん、これはとても難しい(というか非現実的な)話なのですが・・・教師達がダメダメですからね。でも、「徴兵制が必要だ」よりは目的に適った方法だと、私は思います。あるいは、自衛隊ではなく、お寺で修行するとか。学校よりもこっちの方がいいかもしれませんね。いや、政教分離の問題はあるのですが・・・。キリスト教か仏教か、あるいはイスラム教でも、他の宗教でもいいから、自分で選択した宗教の、全寮制で修行ができる施設に2年間入る制度・・・うーん。(すみません。私は結構、宗教の力に期待している人なんです。特定の宗教に入っているわけじゃないんですが。)

 今は良いアイデアが出て来ないのですが、東国原知事の考えは意図するところ、目的に関しては賛同できても、徴兵制という方法には賛同できません。そこのところを、よく考えてほしいと思います。

 実際は、それぞれの道徳や倫理観を育むのと同時に、今の社会のあり方を考えないといけないと思うのですが…「みんなつらい中で頑張っているのだから」という台詞は、そろそろ心理ではないと思いますよ、一部の犯罪者に対しては。

ドコモが新しい料金プランを始めるってことなんですが…

 バリュープランという新しい料金プランを始めるドコモ。以前からニュースで伝えられていた、携帯電話機の購入代金を料金に上乗せしていた分を削ったってことなんですよね?それはいいのですが、905シリーズ以降に携帯を購入した人しかバリュープランを選べないみたいで、それってどうなんでしょう?既に携帯を持っていて、2年以上使っている人は、バリュープランに移行できても良さそうなものなのに。何かいやらしいやり方ですね。“この際、買い換えてくださいよぉ”みたいな。同じ携帯を長く使っているということは、それだけ長くドコモのお客様だということでしょう。そういうお客様を大切にできないなんて、商人としてよろしくないですよね。

 まぁ、そんなことをすると売り上げが減るのですから、それだけの余裕がないってことかもしれませんが。古い携帯を使っている人達はどうするんでしょう。現行のプランで払っていくより、この機会に買い換えて新しいプランにした方がお得になるのでしょうか。この先、どれだけの期間、ドコモの携帯を使い続けるかってことですよね。途中で壊れないといいのですが。でも、そこで、この機会に他のキャリアに乗り換えようと考える人もでてくるのでしょうね。つまり、また去年のMNP開始の時のような顧客の移動が起こるのでしょうか。

 あぁ、つらつらと書きましたが、私はドコモじゃないんで、結局関係ないんですが。

かぐや、月を巡る

 あまり注目していなかったのですが(天文ファンでもないので)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月周回衛星「かぐや(SELENE)」が順調だそうですね。うまく月の軌道に乗ったのだとか。うれしいなぁ。全く私は関係ないけれど、妙にうれしいなぁ。

 名前もいいですね、かぐやって。リレー衛星が「おきな」、VRAD衛星が「おうな」というのも、いいですね。

 正直、日本の宇宙開発にあまり期待はしていなかったのです。だって、打ち上げ失敗とか、悪いニュースしか聞いた記憶がないから。でも、今回のは今のところ順調なようで。意外とやるもんですね。

岩国で米兵が集団強姦

 広島県広島市で、米軍の海兵隊岩国基地(山口県岩国市)に所属する海兵隊員4人が、19歳の日本人女性を集団強姦したらしい。まだ、容疑の段階だけれど。

 「またかよ」っていうのが感想。今まで何回同じような事件があったことか。いい加減にしてほしい。こういうことが2度と起きないように、何か手を打ってないのか、米軍は?日本政府も、野放しか?起訴前に身柄を引き渡してもらったら、それで喜んでいる場合じゃないぞ。

 対策なんて簡単なことじゃないか。米兵を米軍基地の外に出さなければいいのだ。基地内に生活に必要なものを全部そろえればいいじゃないか。それでなくても邪魔な存在なのに。(どうせ戦争が起こっても、日本のために戦ってくれるはずがないのだから)

 もちろん、そのような対策をとれば、米兵相手に商売をして生計を立てている人達は困るだろう。でも、だからと言って、その対策を断念する理由にはならない。そういう人達の商売を変えてもらえばいいのだ。米兵や米軍に依存しないように、政府が助けて変えていけばいいのだよ。

 今のうちに手を打っておかないと、いつまでたっても日本は本来の意味で独立できないまま、ずっとアメリカの属国状態だよ。で、そのうち、唐突に米軍を追い出したりして、その後には安全保障の問題や、基地があった町の経済問題が発生するんだ。突然の変化は大きな問題を起こすよ。今のうちに、やっておかないと。

 って思っているのは、私だけか…

※事件があったのは「山口県岩国市」ではなくて「広島県広島市」でした。訂正しました。

ミャンマーの軍事政権を支えているのは、日本なの?

 これは、驚きました。ミャンマー(旧ビルマ)の軍事政権に対して、日本は資金援助をしていたのだそうです。総額およそ6000億円。うちらの税金、6000億円。で、軍事政権を支えているなんて!今も年30億円くらい出しているとか。消費税を上げるとか何とか言っているけれど、こんなところに税金を使われていたら、納得できないって。なんか理由があるんだろうけれど、嫌だなぁ。

南海電車の事故

 南海電車で、ベビーカーをドアに挟んだまま、140mも走ってしまった事故、赤ちゃんが無事でよかったです。

 目視による確認って、車掌はちゃんとやってくれないみたい。昔、小田急でも、足の不自由な人が降りようとしているのに、ドアを閉めた車掌がいました。ホームはほぼ直線、モニタも付いていたのに、車掌は見ていなかったそうで。後で、小田急に苦情の電話を入れたのですが、応対してくれた人の話では、車掌はちゃんと見ていたと言い張っていたそうです。ちゃんと見ていたら、事故は起きないんですよね。

 今回の南海電車の事故、ドアのセンサが役に立たなかったようです。3cm以下の物が挟まっても検出できないということらしいのですが・・・改善しましょうね!

 鉄道会社はもっと気を付けて欲しいですね。

国連決議の前文?

 国連決議の前文に、給油活動に対する感謝が盛り込まれたからって、意味ないでしょ。ポイントはそんなことじゃなくて、摩り替えるのならもっと巧妙にしてもらいたいものだ。自民党とアメリカは、日本国民をバカにしているでしょ。

 いい加減な政策をやっているから、今頃首を絞められるんだよ、自民党。

アメリカ人って!

 外国人記者に対する会見を行った麻生氏と福田氏。会見後、各国記者の感想を聞いていたが、アメリカン人記者だけ奇妙だった。「会見前は福田さんの方が言いと思っていたけれど、麻生さんが英語でスピーチをしたので、麻生さんの方がいいと思った。」

 うわぁ、アメリカ人ってバカだぁ。

 麻生さんが英語で喋ったのって、ちょっとだけだったと思うのだけれどねぇ。

おかしいだろ、相撲協会

 杉山氏の取材証の問題、和解したって言うけれど、あの条件は「報道の自由」を侵害していないか?奇妙に感じるのは、私だけか?

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ